豊橋市の接骨院|エミシア鍼灸接骨院は相談しながら施術方針を決めます。腰痛、肩こり、姿勢でお悩みの方は是非ご相談ください

0532-35-9408

接骨院の営業時間

豊橋市の鍼灸接骨院エミシア鍼灸接骨院地域密着型の接骨院です。
お子様・女性・高齢者・スポーツ選手のお身体の悩みを根本的に改善します!

姿勢改善

エミシア鍼灸接骨院の牧野です。

最近スマホゲームやデスクワークなどで肩こりや腰痛になる方が多いと思います。

姿勢改善について説明したいと思います。

猫背になる原因は?

猫背になる原因として最も考えられるものが、現代人特有の2つの悪習慣です。

 

長時間同じ姿勢でのデスクワーク(PC作業)キーボードやマウス操作が必要なデスクワークでは、肩が内側に入った前かがみの悪い姿勢になりやすいです。この姿勢が日頃から続いていると、背骨や骨盤の歪み&筋肉の衰え※の原因になり、結果として猫背になってしまいます。※ 前かがみの姿勢では、腹筋も背筋も緩んでしまい、筋肉は使われません。その結果、背骨を支える筋肉の衰えに繋がります。

 

長時間のスマホ使用現在では、1人あたり1日に約3時間もの時間をスマートフォンの使用に使っていると言われています。そして、この長時間のスマホ使用は、長時間のデスクワークと同様に猫背になる原因として考えられています。多くの人がスマホを使うときに、画面を覗き込むように首が前傾になった姿勢をとると思います。この姿勢が習慣化すると、先ほどと同様の理由で猫背を引き起こす原因になります。

ストレートネック

猫背(首が前傾になる姿勢)の場合、通常緩やかなカーブを描いている首の骨が一直線に伸びきった状態になってしまいます。この状態のことを、ストレートネックと言います。ストレートネックの状態では、頭の重さを首と肩の筋肉のみで支えることになります。この状態が日頃から続くと、肩こりや首の痛み、頭痛、頸椎ヘルニアの原因になることもあります。

姿勢改善6つのポイント

姿勢改善には日頃の生活でも気をつけるべきことがあります。

最も効果的な猫背の治し方(改善方法)は日頃のデスクワークでの座り姿勢を改善することです。以下は、正しい椅子の座り方6つのポイントです。

 

① 椅子に座るときは前かがみでお尻をグッと一番後ろまで引く

② あごを引き背筋を伸ばす

③ 肩の力を抜きリラックスする

④ 椅子に肘掛がある場合、肘は肘掛に置き、90°になるように心がける

⑤ ひざが股関節と平行、またはわずかに高くなるようにする

⑥ 机と椅子の間が開きすぎないないよう調整する。

日頃から正しい椅子の座り方を意識することで、猫背の改善だけでなく、腰痛対策や長時間座っていても疲れにくくなる等、多くのメリットが得られるでしょう。

 

スマホ編デスクワークで正しい椅子の座り方を心がけることと同様に、スマホを使うときの姿勢を見直すことも非常に重要です。スマホを使うときの姿勢を少し工夫するだけで、猫背やスマホ首(ストレートネック)の予防&改善につながります。日頃から以下2つのポイントに気をつけてみてください。

 

① スマホをできるだけ顔の高さまで上げる。

② 首が前傾していない(頭が上体より前に出ていない)ことを意識する。

 

これらのことを常日頃から意識してみてください。

 

歪みが酷かったり、筋肉が緊張しすぎて背筋を伸ばせない等の症状がある方は、エミシア式骨格矯正や筋肉調整で歪みを改善してみてはいかがでしょうか。

オンライン予約

メールで相談

電話をする

オンライン予約

メール相談

※当サイトに掲載されている症状の改善に関して、発病時期や症状によって、個人差があります。全ての患者様の効果効能を保証するものではありませんのでご了承ください。