豊橋市の接骨院|エミシア鍼灸接骨院は相談しながら施術方針を決めます。腰痛、肩こり、姿勢でお悩みの方は是非ご相談ください

0532-35-9408

接骨院の営業時間

豊橋市の鍼灸接骨院エミシア鍼灸接骨院地域密着型の接骨院です。
お子様・女性・高齢者・スポーツ選手のお身体の悩みを根本的に改善します!

患者様インタビュー

患者様インタビュー

こんにちは医療福祉フリーライターの佐藤です。
前回大変ご好評頂いた『第一回 患者様インタビュー』記事に続き、今回は『脳梗塞リハビリ回復センター』に通われております山本様(仮)のインタビューをさせて頂くこととなりました。
脳梗塞で倒れられてから一年七ヵ月。
左半身に麻痺が残り、歩行が困難ではあるが、自動車の運転には支障が無く、ご自身で車を運転して通院されているようです。

[佐藤] 早速ですが、どちらで『脳梗塞リハビリ回復センター』の事をお知りになられましたか?

[山本様] ケアマネージャーさんからのご紹介で知りました。

[佐藤] 今回で『脳梗塞リハビリ回復センター』に通い始めて二回目とのことですが、リハビリを始めて、お身体に変化はございますか?

[山本様] そうですねー、まだ二回目のリハビリなのに肩がちょっと上がるようになってきて、既にリハビリ効果の違いを感じてきています。

[佐藤] 山本さんから見た、鈴木院長はどのような印象でしょうか?

[山本様] ジョーク交じりで面白く、すごい話しやすい先生で・・・ リハビリには凄く真剣に向き合って下さいます。

[院長]
ハハハハハ、ありがとうございます。

[佐藤] 今後リハビリを続けていくにあたり、どこまで回復させたい等、目標をお聞かせくださいますか?

[山本様] 電車に乗りたい! 具体的に言うとね・・・電車乗ってナゴヤドームへ行きたい(笑)ライブとか好きでね。

[佐藤] リハビリ目標達成への意気込みをお聞かせください。

[山本様] 自分一人で電車に乗れるようになったり、ごはんも左手でお茶碗を持って右でお箸もって、そんな普通のことが出来るように成るために頑張ります!

院長より

今現在では肘を曲げたり膝を曲げたりは難しい段階ですが一生懸命リハビリをして筋力を付け、正しい関節の動きや歩行ができるようになって、夢である大好きなスニーカーを履いて名古屋ドームへ行きましょう!

筆者より

自力でお茶碗とお箸をもって食事ができるようになりたい、ごく普通のことを普通にできる様になりたいと熱意を語って下さった山本さん。
回復を諦めず、普通に暮らすことを目標に、リハビリに挑む想いを強く感じました。

オンライン予約

メールで相談

電話をする

オンライン予約

メール相談

※当サイトに掲載されている症状の改善に関して、発病時期や症状によって、個人差があります。全ての患者様の効果効能を保証するものではありませんのでご了承ください。